インサイド



<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


終わった後でなんですが、世界フィギュアの感想とか。

さて…。
終わってしまいました、世界フィギュア。
いろんな意味で興味深かった、今回の大会。
とりあえず、あー…。
やっぱりフィギュアスケートに関しては、NHKさんにお任せしたいと思う私は間違ってますかねぇ…。フジテレビさんも頑張ってるとは思うんだけど。


いろいろありましたが、とりあえず男子シングルから。
時代は確実に4回転時代へ再突入です。
4回転って、やっぱり、得点が高いんですね…。
正直、新採点方式になってから得点の出方がよく分からないんですが、4回転をするとあそこまで得点が跳ね上がると言うのはよく分かりました。
そう考えると、トリノでのあのプルシェンコの得点は、ある意味妥当だったんだ…。
今回のサプライズは、なんといってもトマシュ・ベルネル君。
これがマグレでなくて、ジャンプ以外のところをパワーアップしてきたら、本当に分からない。
改善の余地は山ほどあるし、これからが期待できますね。
ジャンプがいかに大切かというのが、本当によく分かりました。
そして、残念なのはランビエール。
正直、彼は金メダルを取るべきだったと私は思います。(ものすごい勝手な言い方で申し訳ない…。彼の苦悩もしらんと、何いってんだという感じですが)
金メダリストって、本当に、そのときのフィギュアスケート界の頂点、その顔でありシンボルですから。
(大変勝手な言い方で申し訳ないですが)今回のジュベールは4回転時代の突入へのシンボルだったと思いますが、そのほかの技術は、やはり私はあまり好きではない。
ジュベールの個性が4回転なのは分かりますが、その他の彼自身の個性が、私にはよく分からない。なんというか、4回転以外、全てが無難。…今後、彼が金メダリストとして、奮起してくれることを期待します。そして、ジュベールファンの皆様、本当に申し訳ありません…。

さて、そんな話は置いておいて。
ランビエールのフラメンコ、次のシーズンでもみれますよねぇ…。
これはぜひとも滑り込み、次シーズンはノーミスで見たい。彼の代表作になるかもしれませんね。
高橋君に関しては、ただただ拍手。でもちょっと複雑…(苦笑)。
自国の選手が頑張ってくれるのはすごく嬉しい。でも、その影で、他国の選手が全く映されなくなるのでは、という不安があります。
バトル君。
……順番が悪かったね(泣)。高橋君があんなにいい演技をした後で、会場の異様な雰囲気に呑まれてしまったというか。また、ひょっとすると、怪我の再発?ショートであれだけいい演技をした後で、本当にもったいない(泣)。本人もせっかく日本での演技を楽しみにしてたのに(大泣)
ライザ&ウィアちゃん。
本来の力が出せなかった…(泣)。次は頑張って下さい。


そしてアイスダンス。
ちなみに私、男子の次にアイスダンスが好きなんですが…。
デンコワ&スタビンスキー組が引退なんですよ!!
それでもアイスダンスを放送してくれないんですか、フジテレビさん!!
アイスダンスに関しては放送権持ってないとか?でも、日本のカップルだっているんですよー(泣)。あなたが世界フィギュアを買ったんだから、映して欲しい…。深夜枠でもいい、どこでもいいから…。
カナダカップル(すみません、何度聞いても名前が覚えられない:汗)
やっぱり、このカップルすきだなぁ…。
スケーティングも美しいし、何より雰囲気がいい。甘くて優しいんですよね…。

ペア。
…これもそうですね。
金メダルが確実なペアが、ひょっとすると引退なのに、それでも映してくれないんですか(泣)。
こちらも、日本ではファンの多い、馴染みのペアですよー(泣)
なんとかならないんですか。
すぽるとでひょっとすると放送されてたとか?…悲しいじゃないですか…。

女子シングル。
コストナー選手はいつか爆発してもらいたいと、常々思っていた人でしたので、フリーでの演技がひたすら残念…(泣)
この選手の、ものすごく早いスケーティングが、私は好きなんですが。手足も長いし、本当に映える。
キム選手。
…あんまり意識していませんでしたが、結構、彼女のことが好きな自分に気が付きました。なんだか、同年代のマイズナーや真央選手と比べ、彼女は一足先に女になってるんですよね。本当に今後が楽しみ。後は、プレッシャーに潰されずにいてくれればいいなと、そう思います。
真央選手。
…彼女もなんだかだんだん好きになってきました…。
彼女の体の使い方が、私は結構好き。若いせいか、ものすごくしなやかな筋肉の持ち主ですよね。エレガントな滑りは、やはり美しい。難しいことを、なんでもないことのようにやってしまうところがすごい。疲れを全く見せない選手。…このままでいてください。ノクターンのエレガンスさは彼女にあっています。後は、彼女がいかに「女」になれるかだなぁ…。
安藤選手。
なんていうか…頑張って下さい、金メダリスト。
いろんな意味で不安なんですが…。取り越し苦労だといいなぁ…。





最後に、なんていうか。…蛇足です(汗)。
いろんなとこで吹き荒れる、放送への不満についてとかなんですが。
フィギュアスケートのファン、特に古いファンは、ある意味サッカーファンより過激だと、私は思っております。
日本のフィギュアが不遇だった時代、フィギュアスケートのファンはNHKの放送で、他国の素晴らしい選手を見ながら、ファン魂を育てていったわけですし。
ですから、こんな風にフィギュアスケートを大々的に取り上げられることに慣れていないし、その放送に対してもものすごくきびしい。
日本人の活躍は本当に嬉しい。でも、他国の選手に対して配慮のない放送はやめて欲しい。
解説も、必要最小限でいいのです。ファンは、いい演技を見ることで自分の目を養っていくのですし。
…頑張って下さい、フジテレビさん。
真央選手や安藤選手の人気はすごいと思うのですが、それをわざわざ連呼しなくても、フィギュアスケートの人気は確固たるものですし、彼女達ももう既に立派なアスリートです。
[PR]
by azuki-m | 2007-03-26 19:55 | ■その他日記

世界フィギュア(男子)なんか。

最近、ブログを放置気味ですみません。
ちょっと年度末な上、体調不良で更新がおろそかになっていました(汗)。
なので、本日は軽く世界フィギュアの話題など。

待ちに待った世界フィギュア!!
今回は日本選手も他国の選手もものすごく楽しみにしていましたが、ロシアのトップ選手が軒並み欠場或いは既に引退なのが痛い…。
若手に期待というところなのですが、まだ世界フィギュアでメダルを狙える選手、コンビはあまりいないかも。
で、とりあえずは男子フィギュア。

プルは勿論欠場で(寂しい…)、多分(というか、勿論)ランビエールが金メダルだと思っていたのですが、彼がいきなり転倒したのはちょっとびっくり。
ジュベールがトップですよ…。
いや、いいんですが。
ジュベにはこのブログでも以前触れたように、ちょっとした思い入れがありまして。
演技の最中、いつも半笑いで見てしまいます。(ファンの皆さま、本当に申し訳ありません)
相変わらずボンドなんですね、ジュベールさん…。
ジャンプはいいんだけどなぁ。コンパクトに決まってるというか。
でもステップがあまり好きではないというか…(汗)。もうちょっとエッジきかせてもいいのでは。

そしてバトル君。
よく来日してくれる選手なので、ファンが多いのです。当然、私も好き(笑)。昔はNHK杯にもよく出てくれてましたし、彼が10代の頃から見続けてるファンも多いでしょうしね。
昔は4回転できなくて悩んでましたが、新採点方式でそんな事もなくなりました。(今はまた4回転時代に突入しようとしてますがね)
新採点方式の恩恵を一番受けたのは彼なのかも。
とにかく滑りが綺麗な上、あのエッジワーク、細かくて丁寧なステップは大好き。
解説の人もいってましたが、フィギュアってジャンプだけじゃないもんね。
しかもスピンにしろなんにしろ、基本に忠実なのが嬉しい。
ここはホームか?というくらい、花束貰って、スタオベ貰って、本人もすごく嬉しそうで。
後は明日のフリーで崩れないことを祈るばかり…。
そして関係ないですが、コーチの一人(?)がラファエルなんですね。アプトの元コーチ、浅田真央の現コーチ。バトル君はアプトを尊敬してたというし、あの滑りの美しさを見習いたいとも言ってましたし、なんだか良いめぐり合わせですね。

ライザチェック&ウィアちゃん(ちゃん付けするほど、可愛い性格ではなさそうなのですが)。
二人とも、明日のフリーにものすごく期待です。
特にライザ…。
この人はいつもいつもフリーの出来がいい。
4回転も気になります。あの長身がジャンプをすると、本当に迫力がある。ぶんぶん手足を振り回すと、かなり強力。

ランビエール。
調子を立て直して欲しいです…。彼のジャンプは本当にクリーンなので、見ていてとても気持ちがいい。スピンも何時間するんだ、っていうくらい美しいので。
絶好調で世界フィギュア3連覇してもらいたいのですが、かなり得点が開いてしまったし…。

あぁぁ、ともかく明日のフリーがものすごく楽しみ。
早く仕事終わりたい…。
[PR]
by azuki-m | 2007-03-21 22:55 | ■その他日記

2月に見た映画とか。

さて、2月に見た新しい映画。

「明日へのチケット」
「ブラザー・オブ・ザ・ヘッド」
  →これは感想文を書こうと思ったのですが…。なぜかまだ書けてない(汗)
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」
  →映画館で見逃したので今更レンタル。ヴィゴがセクシーですな。

3本か…。何か忘れている気がするのですが、こんなもんでしょうか。
ついでに、今月見た演劇&ミュージカル。

「マリー・アントワネット」
「コリオレイナス」
  →蜷川演出。こちらも感想文を途中まで書いて放り出してある!いかんよこりゃ!
「アンナ・カレーニナ」
  →DVD。「マリー・アントワネット」を見たついでに、劇場で買ってみました。…言いたいことが山ほどある…!!トルストイ先生もびっくりな仕上がりでした。音楽は綺麗なんですけど。

うわぁ。
消化不良ばっかりですね…。
[PR]
by azuki-m | 2007-03-04 19:02 | ■メモ


「私は、断固たる楽天主義者なのです」
カテゴリ
全体
■映画感想文index
■映画ヒトコト感想文。
■映画こぼれ話
■自己&ブログ紹介
■その他日記
■メモ
■W杯の思い出
■トリノの思い出
以前の記事
メモ帳
にほんブログ村 映画ブログへ
最新のトラックバック
隠された記憶
from Patsaks
『ブロークバック・マウン..
from おきらく楽天 映画生活
『隠された記憶』
from cinema!cinema!..
ぼくを葬る(おくる):映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
『叶えられた祈り 』トル..
from Anonymous-source
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧