インサイド



トルコ旅行そのいち

行って参りました、トルコ旅行。
しかし我がママ上と一緒でしたので、当然ツアーです(汗)。だって、個人旅行でママンの面倒までは見れないわよ(汗)。初めてのツアー参加。
体力のない私はゆったりめのコースを選らんだつもりでしたが…。いやぁ。集団行動って大変ですね…(泣)

しかもですね。私はデジカメを持ってないので(泣)、せっかくの旅行記も字だけで説明です。うわぁん、私のバカバカバカ(泣)。


さて、そんなこんなでトルコ旅行。最近、トルコってちょっとしたブームなんですかね。
テレビとかでもよくトルコ紀行を見かけます。それに惹かれて行ってみたのですが、ツアーの人数が埋まらず、直前ギリギリになってツアー決行となりました。ツアーとはいえ、かなり少人数の旅行で、かなり融通のきく旅行でした。現地ガイドさんもついてたし、バスも船もがら空きだし、かなり豪華な旅だったといえます。
とりあえず、一日目。
この日の目的地はパムッカレ。
テレビ世界遺産とかでよくやってる、石灰棚の湖です。石灰岩の上を水が流れてて、あたり一面が白いのです。
しっかし、この日はあいにくの曇り空な上に、雷が!遠くで落雷してる音がする!
マジでやばい(汗)。こんな何もないところだと、自分の上に雷が落ちてきそう(汗)

でもすみません、遺跡好きな私はどっちかといえばエフェソスが楽しかった。
図書館が!大劇場が!木と紙の国に暮らしているせいか、石で作られたものに惹かれます。
お昼ごはんを食べた街も可愛くてイイ感じ。しっかしどうでもいいですが、昼時に突如鳴り響くコーラン…。
電柱とかに取り付けられてあるスピーカーから突如流れます。
初めて聞いたときは結構びっくりした。でも、ラマダンの最中だと聞いてたけど、地元の人も、結構飲食してたけど。…仕事中の人はいいんだろうか。
後で田舎の方にいったとき、暇そうにしてるオジサンたちはカフェでも飲食してませんでした。

2日目はヒエラポリスなんかに。
パムッカレの近くにあるのですが、体を癒すために温泉に滞在していた人たちが、そのまま亡くなったりした場合、そこにお墓を作ったんだそうで。
道の横に延々石のお墓があります…。むきだしの石棺。
朝早く行ったせいか、観光客は他に誰もおらず、余計に荘厳な気配(汗)
すっごーい。
遺跡の中にあるアルカディア通りでは、一人妄想してました。あぁ、ここを古代の人が通ったのね…。
この日はついでにエーゲ海に。
小さなツアーなので、やりたい放題です。観光用?の船を借りてクルーズに乗り出したものの、海がちょっと荒れてて目的の島にはたどり着けず。
なので、急遽引き返したのですが、その途中、船首でタイタニックごっこをやったり、波をかぶったり、船の人にはスイカをいただいたりと、なんだか本当にやりたい放題。
ついでに時間もあったので、近くのカフェでビールを飲みました。…しかしここで飲んだ「エフェス」ってビールは、この後の旅行でずっとつきまといました…。
日本のアサヒみたいなもんなんだろうか。

夜は近くの村で夕食。ブルース・ウィリスのそっくりさんが給仕をやってくれました。
けっこうおいしかったー。
トルコの米、私はけっこう好きです。



旅行記はまだまだ続く…。

どうでもいいですが、写真。
…写真が欲しい。
[PR]
by azuki-m | 2007-10-05 01:36 | ■その他日記
<< トルコ旅行。その2 現状について >>


「私は、断固たる楽天主義者なのです」
カテゴリ
全体
■映画感想文index
■映画ヒトコト感想文。
■映画こぼれ話
■自己&ブログ紹介
■その他日記
■メモ
■W杯の思い出
■トリノの思い出
以前の記事
メモ帳
にほんブログ村 映画ブログへ
最新のトラックバック
隠された記憶
from Patsaks
『ブロークバック・マウン..
from おきらく楽天 映画生活
『隠された記憶』
from cinema!cinema!..
ぼくを葬る(おくる):映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
『叶えられた祈り 』トル..
from Anonymous-source
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧