インサイド



ウィーン版エリザベート観劇。…2回目、&3回目。

お久しぶりです。
またちょっと、ウィーン版エリザベート観劇に行って参りましたよ…。
しかも1日に2回も。
……ははは。
元々、自分で2回目の観劇のために、夕方の回を取っていたのですが、優しい友人がお昼の回を取ってくれていてですね。
…その辺の連絡調整がまったくできていなく、1日に2回もエリザベートを見るという、ものすごく贅沢なんだかなんなんだか、そんな貴重な観劇ができました。
まぁ、そんなことはおいておきましょう…。
では、またまた感想をば。

4/28
お昼。
いやぁ、最初から、なんか変だな、と思っていたのです。
出演者全員、声がちっちゃい。
マイクの音がしない。
席が悪いせいか??(一階1×列目の左端…)と思っていたのですが、それでもおかしいだろ。
と、思っていたら、エリザベートがロープから落ちてベッドで寝てる場面(直後にフランツ・ヨーゼフが登場する場面)が終わっても、なかなか次の場面に移らず、いい加減観客が「??」と思い出した頃、おもむろに幕がするすると落ちてきました。更に「????(汗)」な観客の耳に、「お客様に申し上げます。まことに申し訳ございませんが、音声トラブルがございまして、中断させていただきます」の場内アナウンス。
…ええええ。
このトラブルの復旧にけっこうかかりました。しかし、この場内アナウンスがかかる度に席が鎮まり返るのが楽しかった。何回目だったか、変に間をとるアナウンスがあって、すわ「再開か」と観客が身構えると、「音声トラブルのため、一時中断しておりますことを、深くお詫び申し上げます」だったので、場内が苦笑で覆われました…。
いやはや。
さて、まぁ。復旧が終わったのち、ようやく心地よく音楽を聞く事ができました。
今回はルキーニはセカンドの方でした。ちょっと、「ミルク」の煽り部分とか、ソロの部分でちょっと物足りないところはありましたが、なんとか大丈夫。
しかし、「キッチュ」は盛り上がりますね。
あと、以前は物足りなく感じた「闇が広がる」が、今回は迫力ありました。…やっぱり、声の問題だったのかなぁ。
ルカスさん、結構声が伸びてました。
でもやっぱり、マヤさんの声は癒されます…。本当に歌がうまい。彼女が歌う「私だけに」はちょっと鳥肌が。
なのでお相手のマテさん、ちょっと頑張れ(汗)。この方、ひょっとして、舞台が始まってから時間が経たないと喉が開かないタイプの人なんだろうか…・。以前もそうだったのですが、お昼の会、「最後のダンスくらい」までちょと声が伸びない…。ただホントにセクシーな方なので、見ていて眼福ですね。
観客は最後、大盛り上がり。私の左後ろくらいにブラボーおじさんがいて、私も盛り上がりやすかったです(笑)。マテさんも大盛り上がり(笑)。子役の子をぶんぶん振り回すマテ・カマラス氏。ちょっと面白かったです。子役の子もすごく可愛いんですよー。

で、夜。
席は三階でしたが、これでようやく舞台装置全体が見れました。床にたくさん印が…。
いつもみんながどんな動きをしてるのか、ようやく分かりましたよ…。
そしてルキーニ役のブルートさんが復帰。そして、エリザベートがマヤさんではなく、ルート・クラウスさんという方でした…。
いや、いいんですが。
ルートさんは非常に若い!!声が高い!ただ、ちょっと、音程と演技が心もとないところがあって、ちょっとハラハラしました(苦笑)。
舞台の立位置とか、ちょっと危ない場面があって(降りてくる幕の後ろに流されそうになった)、トートに誘導されてました。でもそれでもやはり、高い音は出てるし、よくあの歌が歌えるもんだ…。
そしてブルートさん、カッコイイー。トートが投げ落とすナイフを地面に落としたりしてましたが、(笑)やっぱりカッコイイ。
マテさんは、最初から声が伸びてました。…昼は駄目なんでしょうか…。ようやく最初からバリバリ全開のトートです。
最初の裁判のシーンがものすごく好きです。全開のマテさんとブルートさんが歌合戦をやってくれるとものすごく迫力があるなぁ。
しかしスタッフ全員、がんがんとばしてくれて、聞いていて心地よかったです。
「エリザベート」は全編の歌とその歌詞がすごく好きなのですが、その中でも結婚式の歌詞がすごく好きです。破滅へ向かうエリザベートと世界を好奇の目で眺める人々。「ミルク」も主要キャスト以外は全員歌に回っているので、あれだけの人数がいっせいに歌うと、本当に迫力がありました…。扇動はブルートさんだし。
いやぁ、いいミュージカルだ。
帰る途中も、いろんな人がいろんな話をしていて、聞いていて楽しかったです。
本当に、日本に根付いてしまったミュージカルですね。


…あー…。
この勢いで、東京に行ってきます。おかしいなぁ…。大阪で終わりのはずだったのに。
[PR]
by azuki-m | 2007-04-28 23:36 | ■その他日記
<< ご無沙汰です…2 行ってきました、ウィーン版「エ... >>


「私は、断固たる楽天主義者なのです」
カテゴリ
全体
■映画感想文index
■映画ヒトコト感想文。
■映画こぼれ話
■自己&ブログ紹介
■その他日記
■メモ
■W杯の思い出
■トリノの思い出
以前の記事
メモ帳
にほんブログ村 映画ブログへ
最新のトラックバック
隠された記憶
from Patsaks
『ブロークバック・マウン..
from おきらく楽天 映画生活
『隠された記憶』
from cinema!cinema!..
ぼくを葬る(おくる):映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
『叶えられた祈り 』トル..
from Anonymous-source
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧