インサイド



GPシリーズ開幕。

 気がつけば、フィギュアスケートシーズン到来。
 慌ててテレビをつけてみれば、スケートアメリカが映ってるじゃないですか。
 うひゃー!!
 まったくノーチェックだったよー!!


 浅田真央選手の結果にはちょっとびっくりしたのですが、昨シーズンに比べて随分成長したなぁ、という感があります。
 しかも、コーチを見てみるとラファエルじゃないの!!
 ラファエル・アルトゥーニャン…だったか、一時期ミシェル・クワンのコーチもしてたなぁ。
 それ以上にこの人、ロシアのアレクサンドル・アプト(年下のヤグディンやプルシェンコの下、ロシアの3番手だった選手)のコーチというイメージがものすごく強い。
 アプトのあの素晴らしく美しい滑り…。怪我の多さで本当に泣かされた選手でしたが、バトル君が「尊敬する選手(当時現役だった、ヤグディン&プルシェンコを差し置いて!)」というほど、本当に美しい滑り&基本に忠実な演技は、見ていてため息が出るほどでしたよ。一応、4回転もできたし。おまけに、容姿もすばらしく美しかった。ラファエルと並んでのキスクラは輝いて見えましたとも。本当はクーリック世代の選手なのに…。よく頑張ってくれました。彼の引退インタビューは、いまだに見れないんですが(泣)

 話はそれましたが、ラファエル。
 浅田姉妹のコーチには、とっても相性がいい人だと思います。ただこの方、気がかりなのは、所謂「勝ち組」なコーチではないのですよね(汗)
 モロゾフやタラソワなんかと比べて、なんか、その選手が「著しく成長する」という感じではないというか。ただ、選手に丁寧な演技を教えることでは天下一品かもしれません。
 今の浅田真央選手には丁度いいのかも。

 さて、そんなモロゾフですが…まさか、安藤選手につきましたか?(汗)
 うわぁー…。
 あげまんコーチなモロゾフ。…安藤選手がオオバケしそうな感じがします。
 元々、素材はすごくいい人ですしね…。ダイナミックな滑りは、見ていて気持ちがいい。
 演技を見ていても、「女の子」が「女」に成長したような気がします。
 あのトリノオリンピックは、彼女にとってもいい刺激になったみたいですね。
 いう言葉や目線も、随分しっかりしてきた。


 そしてどうでもいいですが、テレビに無視されたアイスダンスが見たい…。
 デンコワ&スタビンスキー組が見たいー!!
 あのドラマチックな滑りは見ていてうっとりします。しかしそれ以上にこのペア、嫁よりも婿の方が綺麗で、いつも笑ってしまいます。


 あぁぁ、これからフィギュアスケートに噛り付く日々が始まるのね…。
[PR]
by azuki-m | 2006-10-29 20:56 | ■その他日記
<< またまた やってもた…!! >>


「私は、断固たる楽天主義者なのです」
カテゴリ
全体
■映画感想文index
■映画ヒトコト感想文。
■映画こぼれ話
■自己&ブログ紹介
■その他日記
■メモ
■W杯の思い出
■トリノの思い出
以前の記事
メモ帳
にほんブログ村 映画ブログへ
最新のトラックバック
隠された記憶
from Patsaks
『ブロークバック・マウン..
from おきらく楽天 映画生活
『隠された記憶』
from cinema!cinema!..
ぼくを葬る(おくる):映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
『叶えられた祈り 』トル..
from Anonymous-source
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧