インサイド



ドラマ その2。

…やったよ、イタリア。
本当にホスト国に勝っちゃいました…。
しかも延長後半、あと数分でPKってところで点を入れました。
…やー、涙が出るかと思った。

今大会、イタリアはゴールを決める選手がばらばらで(その分トニジラコンビにちょっと不安があるんだけど)、チームとしてものすごく固まっているという感じがあります。
イタリア国内が大変なことになっているので、その分、選手たちの働きがものすごく嬉しい。
…私の好きなチームも降格の危機です。ピルロ、ネスタ、インザーギにガットゥーゾ、そして国は違うけど、カラッチやフォーゲル、カカにシミッチさん、…みんなが帰るチームがなくなるのはいやです。来季でいきなり消滅することはないと思うけど、いやなものはいやなのです。そりゃ、元首相が会長なんてやってるチームでしたから、いろいろ黒い噂はありましたが、選手にまで影響が及ぶのは勘弁してほしいのです。

…ともかく、今はそれはおいておくとして。
次はフランス。
正直、フランスがここまでやってくるとは思いませんでした。
当初、決勝トーナメントに進むのは韓国だと思ってましたから。
フランスの出来はジダンにかかっていると思うのですが、そのジダンをガットゥーゾがどれくらいとめられるか。ピルロがどれくらい自由に動かせてもらえるか。そして、何より、イタリアがこのかつてないほどいいコンディションを、決勝まで維持できるか。
大丈夫だとは思いますが、気分屋のイタリアの皆さんですから、いらぬ心配をしてしまう(汗)
決勝が、ものすごく楽しみです。
ネスタの欠場は非常に残念なのですが、その分、想像以上にマテラッツィが頑張ってくれています。見直したよ。後は、不用意なカードはもらわないでね(汗)。あまりなラフプレイは勘弁よ。
頑張れイタリア。
優勝まであと一つ!



そして、裏のウィンブルドン…。
フェデラー、決勝進出おめでとうございます。
ホント、芝だとめちゃめちゃ強いのね(汗)
この人のプレイは私のような素人でも、いかにすごいかが理解できます。
[PR]
by azuki-m | 2006-07-08 01:04 | ■W杯の思い出
<< 東京国立博物館に行ってきました。 ドラマ。 >>


「私は、断固たる楽天主義者なのです」
カテゴリ
全体
■映画感想文index
■映画ヒトコト感想文。
■映画こぼれ話
■自己&ブログ紹介
■その他日記
■メモ
■W杯の思い出
■トリノの思い出
以前の記事
メモ帳
にほんブログ村 映画ブログへ
最新のトラックバック
隠された記憶
from Patsaks
『ブロークバック・マウン..
from おきらく楽天 映画生活
『隠された記憶』
from cinema!cinema!..
ぼくを葬る(おくる):映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
『叶えられた祈り 』トル..
from Anonymous-source
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧