インサイド



放置。

なんと、6年間も放置してました。
パスワードを思い出せて良かった……。
とありあえず、書きたいこともできてきたので、また再開しようと思います。
映画を見る時間は流石に取れないので、本の感想、というか備忘録??

この5年の間にいろいろあったもんだと、ちょっと愕然とします。
とりあえずはパトリス・シェローが亡くなられた事に涙涙……。
全国紙でも一紙だけ、彼の追悼記事を載せてくれたところがあったようでして、その記事は永久保存です。
さぁぼちぼちがんばるぞー。
[PR]
# by azuki-m | 2014-07-05 15:47 | ■その他日記

映画index

簡単ですが、映画indexなんかを。
興味のあるところをぽちっとどうぞ。



愛する者よ、列車に乗れ

青い棘

明日へのチケット

アメリカ、家族のいる風景

ある子供

ヴィトゲンシュタイン

エドワードⅡ

隠された記憶

カノン

カルネ

カポーティ

カラヴァッジオ

キャメロット・ガーデンの少女

クラッシュ

ザ・ガーデン

三月のライオン

司祭

ジャーヘッド

白バラの祈り

太陽

ダ・ヴィンチ・コード

ダウン・イン・ザ・バレー

父、帰る

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

バッド・エデュケーション

ピアニスト

ファザー、サン

プライドと偏見

ブロークバック・マウンテン

ブロークン・フラワーズ

ベッカムに恋して

ぼくを葬る

バベル

マリー・アントワネット

焼け石に水

ユナイテッド93

46億年の恋

ラスト・デイズ

ロード・オブ・ウォー
[PR]
# by azuki-m | 2008-09-07 10:37 | ■映画感想文index

フィギュアW杯inスウェーデンとか

今更ながらフィギュアW杯の話とか。
だって本当に嬉しかったんだもの。
ウィアちゃんも本当に嬉しかったのですが、とりあえず今回は…
バトル君!!!
よくやった!!本当に頑張ったよ!!
結果には素で泣きました。
本当にいい滑りだった。彼の音楽の表現が、私はかなり好きです。
雰囲気があるんですよね…。
今までの記憶が走馬灯のように…。
初めて彼を見たのはいつだったかなぁ。
まだ10代のがきんちょでしねー。いや、見てる私も多分10代のがきんちょでしたが。
解説の人が「25歳、ピークはどこだったかと言われると…」なんて話しているのを聞きながら、半ば頷きながらもかなり歯軋りでした。
いいじゃないか。
4回転ができない彼は、他のところで勝負するしかなくて、だからこそ、その滑りがものすごく綺麗で、私は好きです。スケートに対するその姿勢もすごく好き。どんなに最悪の結果でも、観客に向ってものすごく綺麗な笑顔でおじきをする、その姿勢ははっきり言って尊敬します。

…なので、その。
ジュベール…。
その態度は本当に、どうにかならないのか…。
好きな人もいるのであんまり言うのもアレですが、今回ばかりはちょっと…。
バトル君を残してのあの態度は、なんというか。しかもそのほかのエレメンツは…?
4回転時代の再来って、私はあまり好きではないのです。
そのほかのことが忘れ去られているようで。昔、ジャンプばかりが得意な選手でメダルを撮った人がいましたが、彼の滑りははっきり言ってつまらなかった。
だから高橋君は本当に今回は残念でした…。4回転と美しい滑りを両方持つ選手は、確かに彼一人だと思うので。

でも今回はすみません、とりあえずバトル君。
本当におめでとう。泣けてしょうがなかった。
ランビエールにもかなり泣きそうになったのですが。ベルネル君は見ていてハラハラしたのですが。…次は頑張って下さい。
そして小塚くん。この子、…なんというか大物になるかもしれん…。
すごいや(汗)

女子については…浅田さんすごかったなぁ。
昔は子供の滑りでしたが、今はエレガントな雰囲気がありますよねぇ。体の使い方がすごく綺麗。
安藤さんは…とりあえず、頑張って下さい…。気持ちでまけちゃいかんよ…。
[PR]
# by azuki-m | 2008-03-25 22:43

アカデミー賞!ティルダー!!!

…長い間、更新をほったらかして本当に申し訳ない…。
ここを見てくださっている人は、正直あまりいないと思うのですが、なんとなくいつも語り口調。
って、そんなことはどうでもいいのですが。
最近、ようやくブログを更新できる状況が整ってきまして。
ようやく再開できそうです。
トルコ旅行の続きはどうしたよ(汗)
実はあの後、グアムとオーストラリアにも行ってきたのですが、それもなんとか…。
グアムではなぜか高級ホテルでプチセレブなホテルライフを送れた上、なぜか今話題のヒーローズの最終回?をテレビで見れたりとか、オーストラリアでも優雅なホテルライフを送れたりとか、いろいろ面白いことはあったのですが、それはまた後日。
我らのミランが世界一になったりとか、高橋君がプルの記録を抜いたりとか、私がちょっとネットから遠ざかっている間に、世界はぐるぐる回っていましたな・・・。


…しかし今回はそんなことはどうでもよく。
アカデミー賞ですよ!!
て、ティルダー!!!!!
受賞のニュースを聞いたとき、まじで泣きそうになりました。
ここまで来てしまって、正直びっくり。
アート系の小さな映画だけで突き進むのかと思っていたら、いつのまにかハリウッドに。
彼女をハリウッドに連れてきたオスカー似なエージェントにはちょっと複雑な気分を抱いていたりしたのですが、…ティルダが嬉しそうな顔をしているだけで、もう充分です。
実は彼女が出ていたフィクサー、オーストラリアの帰りの飛行機の中で見ていたりするのですが、吹き替え(英語がなかった…)が試作品ぽいというか、すごく…その、あまり上手くなくて(汗)
「あ、これ、話題になってたクルーニーの弁護士ものかぁ」と見てたのですが、ティルダが出てるとは知らなくて、びっくりしました。
下手な吹き替え(失礼…)でも、彼女の演技はしっかり伝わりましたよ。彼女の登場シーンが結構切羽詰ってて、いい感じです。
しかしクルーニーは脚本選びがいいですね。
割と面白い、見ごたえのある映画でした。単館系かなぁと思ってたら、東宝シネマでもするみたいで。

…ブログ、頑張って更新しよう。
日記代わりなので、後から見返すと我ながら面白いので…。
[PR]
# by azuki-m | 2008-02-25 22:26 | ■その他日記

トルコ旅行。その2

…前回の更新からいったいどれくらいが経ったのか。
来てくださる方もいるので、更新はマメにしたいと思いつつ(泣)
実はグアム旅行にも行って来たのですが、とりあえずはこのトルコ旅行から。


さて、イスタンブールです。

…気球が悪かったのか。
気球だろうな、多分。
私はものの見事に風邪を引き、せっかくのシャンパンも飲めず(泣)、腹の調子がおかしいので一切のものを受け付けません。
大体の場合、私の腹痛は強烈です。
体から全部が出る…(汗)
ものを食べちゃダメ(汗)
何も入れなかったのが幸いしたのか、トイレに駆け込む回数は少なかったのですが、地獄の苦しみ…。
ここでトルコ人のやさしさを確認しました(汗)
ガイドさんが本当に頼りになる人で、喘ぐ私を抱え、飛行機のトラップを登り(なんでこういうときに限って、蛇腹?がないんだよう)、座席が狭いと分かるや隣に席が空いていたトルコ人のおばさんと席を替わってもらい、私を寝かせ。
いやぁ、軽いセクハラをされた気はしますが、そんなことどうでもよろしい。
とにかく動けず、呻く私に手厚い看護。本当に助かりました。。

イスタンブールについても全く行動できない私は、敢え無くホテル行きです。
このホテルが超豪華で、元気ならどっかに遊びに行くところですが、そんなこともできず(泣)。
添乗員さんからお粥(梅がおいしかったよー)をもらって、ひたすら寝ました。
人間、根性でなんとなるもんで、市販の風邪薬とチョコラBBで翌朝にはなんとか熱も下がり、ツアーに同行。自力でアヤソフィア前まで行きましたけどね。

結局、イスタンブール観光はほとんどできませんでしたが、船の中(やっぱり貸しきり状態)でベリーダンスも見れましたし、まぁまぁよかった。
ガイドさん、本当にありがとう(泣)。いい人でした。

イスタンブールはまたリベンジしようと思います。
交通渋滞はすごそうでしたが、治安はそこまで悪そうでもなかった。
(ナポリとかのほうがよっぽど危険そう)

全体を通して、いい旅行でした。
トルコの食事もよかったし。
[PR]
# by azuki-m | 2007-11-01 12:58 | ■その他日記

トルコ旅行そのいち

行って参りました、トルコ旅行。
しかし我がママ上と一緒でしたので、当然ツアーです(汗)。だって、個人旅行でママンの面倒までは見れないわよ(汗)。初めてのツアー参加。
体力のない私はゆったりめのコースを選らんだつもりでしたが…。いやぁ。集団行動って大変ですね…(泣)

しかもですね。私はデジカメを持ってないので(泣)、せっかくの旅行記も字だけで説明です。うわぁん、私のバカバカバカ(泣)。


さて、そんなこんなでトルコ旅行。最近、トルコってちょっとしたブームなんですかね。
テレビとかでもよくトルコ紀行を見かけます。それに惹かれて行ってみたのですが、ツアーの人数が埋まらず、直前ギリギリになってツアー決行となりました。ツアーとはいえ、かなり少人数の旅行で、かなり融通のきく旅行でした。現地ガイドさんもついてたし、バスも船もがら空きだし、かなり豪華な旅だったといえます。
とりあえず、一日目。
この日の目的地はパムッカレ。
テレビ世界遺産とかでよくやってる、石灰棚の湖です。石灰岩の上を水が流れてて、あたり一面が白いのです。
しっかし、この日はあいにくの曇り空な上に、雷が!遠くで落雷してる音がする!
マジでやばい(汗)。こんな何もないところだと、自分の上に雷が落ちてきそう(汗)

でもすみません、遺跡好きな私はどっちかといえばエフェソスが楽しかった。
図書館が!大劇場が!木と紙の国に暮らしているせいか、石で作られたものに惹かれます。
お昼ごはんを食べた街も可愛くてイイ感じ。しっかしどうでもいいですが、昼時に突如鳴り響くコーラン…。
電柱とかに取り付けられてあるスピーカーから突如流れます。
初めて聞いたときは結構びっくりした。でも、ラマダンの最中だと聞いてたけど、地元の人も、結構飲食してたけど。…仕事中の人はいいんだろうか。
後で田舎の方にいったとき、暇そうにしてるオジサンたちはカフェでも飲食してませんでした。

2日目はヒエラポリスなんかに。
パムッカレの近くにあるのですが、体を癒すために温泉に滞在していた人たちが、そのまま亡くなったりした場合、そこにお墓を作ったんだそうで。
道の横に延々石のお墓があります…。むきだしの石棺。
朝早く行ったせいか、観光客は他に誰もおらず、余計に荘厳な気配(汗)
すっごーい。
遺跡の中にあるアルカディア通りでは、一人妄想してました。あぁ、ここを古代の人が通ったのね…。
この日はついでにエーゲ海に。
小さなツアーなので、やりたい放題です。観光用?の船を借りてクルーズに乗り出したものの、海がちょっと荒れてて目的の島にはたどり着けず。
なので、急遽引き返したのですが、その途中、船首でタイタニックごっこをやったり、波をかぶったり、船の人にはスイカをいただいたりと、なんだか本当にやりたい放題。
ついでに時間もあったので、近くのカフェでビールを飲みました。…しかしここで飲んだ「エフェス」ってビールは、この後の旅行でずっとつきまといました…。
日本のアサヒみたいなもんなんだろうか。

夜は近くの村で夕食。ブルース・ウィリスのそっくりさんが給仕をやってくれました。
けっこうおいしかったー。
トルコの米、私はけっこう好きです。



旅行記はまだまだ続く…。

どうでもいいですが、写真。
…写真が欲しい。
[PR]
# by azuki-m | 2007-10-05 01:36 | ■その他日記

現状について

いや、長い間ほったらかしていてすみません…。
ちょっと私事で申し訳ないのですが、人生最大の転機(byライフカード)が訪れまして。
「どうすんの私」と悩んでいる最中です。
(でもだいたい決まってきた)

とりあえず来週いっぱい、トルコに行ってきます。
そしていい加減、このブログも見やすく整理せねば!!

見る映画の量はあんまり変わってないので、これもまたボチボチと。
とりあえず、「幸せのレシピ」見に行きたい…。
だってアーロン・エッカートが好きなんだもの。

そして今まで見るまい見るまいと頑張ってきた海外ドラマ。
友人に勧められてみてしまった「スーパーナチュラル」に激ハマってしまいました。
少ない時間を海外ドラマに費やしてどうするの。
そもそも、向こうのドラマって、はまると底なしだ(泣)。
とりあえず、ジェンセン・アクレスが本気で可愛いと思いました。…可愛いってなんだ。自己ツッコミすら虚しいです。
…S2はあまりの重たさにちょっと泣けてきます。
S1みたいにツッコミ万歳な兄弟が見たいのですが。
[PR]
# by azuki-m | 2007-09-20 01:34 | ■その他日記


「私は、断固たる楽天主義者なのです」
カテゴリ
全体
■映画感想文index
■映画ヒトコト感想文。
■映画こぼれ話
■自己&ブログ紹介
■その他日記
■メモ
■W杯の思い出
■トリノの思い出
以前の記事
メモ帳
にほんブログ村 映画ブログへ
最新のトラックバック
隠された記憶
from Patsaks
『ブロークバック・マウン..
from おきらく楽天 映画生活
『隠された記憶』
from cinema!cinema!..
ぼくを葬る(おくる):映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
『叶えられた祈り 』トル..
from Anonymous-source
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧